Pocket Wifiにはバッテリーの問題がつきまといます。
新作のPocket Wifi Sは初代より大分バッテリーの持ちが
良くなっているようですが、
初代はあっという間にバッテリー切れになると言う問題です。
 
印象としては2時間半くらいでバッテリーが切れます。 

ところがバッテリー切れを恐れるあまり、
こまめにPocket Wifiの電源のON、OFFをするのも
煩わしいものです。
 
とっさの時にiPod touchでGoogle mapや
乗り換え案内が使えず、それはそれで不便です。
 
例えば12時間くらいPocket Wifiが連続稼働してくれれば
どんなにか便利だろうと考えてしまう事が多々あります。
 
そんな悩みを半分だけ解決してくれるアイテムが
eneloop Stickboosterです。
(家電量販店で購入しました確か1500円くらいです。)
 


eneloop Stickboosterは単三電池2本を使い
放電してくれるというアイテムです。
(つまり接続先のデバイスを充電してくれると言う事です。)
 


接続はUSBになります。
 
Pocket Wifi単体のバッテリーに頼るのではなく、
Pocket WifiとUSBで接続しておいて
eneloop Stickboosterのバッテリーも
使ってPocket Wifiを稼働させましたら・・・
 
驚きの6時間稼働を実現してくれました。
 
今回はどのような利用シーンかと言いますと・・・
 
移動につぐ移動の仕事を午前11時からしていました。
電車で移動、そして乗り換え、下車し、歩いて目的地へ、
そしてまた電車に乗って、下車し次の目的地へ。
そんなこんなで合計6箇所の目的地を回りました。


移動で頼りになるものはiPod touchのGoogle mapです。
しかし、Google mapを使うのに、いちいちPocket Wifiの
電源をON、OFFしていたら煩わしいです。


そこで、午前11時に出発してから、
Pocket Wifiにeneloop Stickboosterを接続し、
ずっとどちらのアイテムの電源もONにしておきました。
そんな状態で、Pocket Wifiが6時間稼働してくれたわけです。
とても有り難かったです。
 


もっとも、常にインターネット通信していたわけではなく、
iPod touchをスリープ状態にしていた時間もありました。
通信は多かったとは思いますが、6時間の連続通信ではありません。
その事は補足させていただきます。
 
この方法で大変良い結果が得られましたので、
様々なシーンで活用したいと思います。 


Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Search

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 古いマシンでもビュンビュン動くOS。その名はLinuxBean。
    digitaro
  • Wifiリピーター、無線LANの中継
    よしお
  • 古いマシンでもビュンビュン動くOS。その名はLinuxBean。
    Passers-by
  • DRC-BT30をコンポに繋げBluetoothレシーバーとして使う
    digitaro
  • DRC-BT30をコンポに繋げBluetoothレシーバーとして使う
    koji
  • DRC-BT30をコンポに繋げBluetoothレシーバーとして使う
    digitaro
  • DRC-BT30をコンポに繋げBluetoothレシーバーとして使う
    digitaro
  • DRC-BT30をコンポに繋げBluetoothレシーバーとして使う
    koji
  • REGZAと自動電源連動HDD
    digitaro
  • REGZAと自動電源連動HDD
    koji

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM